キレイに見える長さ

いわゆる9号サイズのスカートは、定番で、ほんのちょっとだけひざの上の位置になっています。若さと健康をアピールしたい人には、もっとひざ上がおすすめです。背のやや低い人は、短めの丈が足が美しく見えます。大人っぽいかちつとしたイメージ、いわゆる銀行員などの制服は、ひざから下の位置になっています。同じ身長でもひざの高さは、人によって違います。足首からひざまでが長い人は、歩く時に、ひざをガクンガクンと曲げて歩いているように見えます。特に背の高い人は、そう見えがちです。要注意です。スカートを買う時には、ブティックの試着室で試着するだけでなくて、ブティックのホールを歩いてみることも必要です。また、必ず鏡で全身をチェックしてください。そして、親切な店員をつかまえて、最も自分の足が長く、キレイに見える長さを探し出してください。その丈の長さに調整するのです。それから、ふくらはぎが太い人は、思いっきりふくらはぎを出すか、まったく隠してしまうか、どちらかにしましょう。中途半端に出すと、ふくらはぎの形がキレイに見えません。形がよくないと、足全体の形、そして体全体までゆがんで見えてしまいます。